革衣類・毛皮・レザーのクリーニング&ケア 専門店

お手入れの必要性について

皮革製品をお持ちのみなさん、日々のお手入れはされていますか?
きちんとお手入れをされている方でも、ミンクオイル等で油分の調整をされているだけの方がほとんどだと思います。

皮革は生きています。

油分や栄養分を補給してあげるのはとても大切なことです。
しかし、汚れをそのままにして、汚れの上から油を塗りつけても意味がありません。

これでは塗りムラが出てしまい、逆効果になってしまうこともあるのです。
固く絞った柔らかい布で拭いてあげたり、レザークレンジング剤で汚れを落とした上で、ミンクオイルを使ってあげることが皮革の正しいお手入れ方法です。
レザー物は洗濯できないと思っている方も多く、何年も汚れを落とさずに着ている方もたくさんいらっしゃいます。

革も他のお洋服と同じです。外で着れば当然、汚れていきます。

皮脂、汗の汚れや臭い、煙草、オイルだけのお手入れで混ざってしまったニオイ等々。
それが革ジャンの醍醐味だ!というロックな方もいるかもしれません。
ただ、もし気づかぬ間にそんなダメージが蓄積されているとしたら、せっかくの良質なレザーウェアも台無しです。

日々のお手入れは簡単ですが、長期に渡って蓄積された汚れを除去するのは、ひと手間です。
そんな時はプロにお任せ下さい。

多様な皮革に適したプロならではの洗浄技術でクレンジングを行い、弱った革に栄養を補給していきます。

日々、数多くのレザーウェアを扱う職人の手にかかれば、すっかりカサカサのボロボロになった皮革も目に見えて蘇ります。
すっかり弱ってしまった革製品をお持ちの方は、是非この機会にデアのレザークリーニングをお試し下さい。